ダイレクトボンディング|帯広市西21条南で歯科をお探しの方はいしかわ歯科まで

  • 電話
  • メニュー

ダイレクトボンディングとは

イメージ画像

なるべく削らずにできる白い歯の治療

ダイレクトボンディングは歯面に直接レジンを盛って歯を修復する治療法です。主に前歯の欠けてしまったところ、歯のすき間、色の変更などに使うもので、1日で綺麗な形をつくることができます。天然歯のような自然な色に仕上げることができるので、目立つことがなく自分の歯と同じように使うことが可能です。

イメージ画像

こんな方におすすめ

  • なるべく歯を削らずに綺麗にしたい
  • 前歯が少しだけ欠けてしまった
  • 小さなむし歯を綺麗に治したい
  • 前歯のすき間を埋めたい

ダイレクトボンディングの特徴

イメージ画像

歯を削る量がとても少ない

被せ物と比較して、歯を削る量が少なく済みます。歯の寿命を長く保つことができるので、安心して治療を受けていただけます。

イメージ画像

自然な白い歯へ

ダイレクトボンディングは透光性の高いレジンを何層にも重ねて仕上げていきます。そのため、天然歯のような色調・透明感の再現が可能です。

イメージ画像

1回~短期間のご来院で修復が可能

直接、歯にレジンを盛っていくので、1日~極めて短い期間で歯の形をつくることができます。通院時間が限られている方にもおすすめです。

イメージ画像

変色がとても少ない

長期間使い続けていても、変色がありません。材質もセラミックよりもやわらかいため、周りの歯を傷つける心配もありません。

症例のご紹介

前歯にすき間がある場合

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

詰め物の再治療

・銀歯を取り除いて形と色合いを改善いたしました。

BEFORE

AFTER

細くなった歯を補う

BEFORE

AFTER