院内新聞「ハッピー&スマイル通信」〜健康な身体は健康なお口から〜
2011年11月号

お知らせ

  • ☆いしかわ歯科の携帯サイトができました☆QRコードから閲覧できます。
  • ☆HP更新中!
  • ☆11月の休診日
    全休・・・9日(水),23日(水),30日(水)
  • 午後休診16(水)、19日(土)
  • ☆既に配布しておりますがいしかわ歯科オリジナルマグネットが完成しました♪
  • 無料プレゼント中です。まだお手元に届いていない方はお気軽にスタッフまでお申し付けください!
  • 11月8日はいい歯の日です♪
  • 当日はデンタルグッズを特別価格にてご提供いたします。是非この機会に日頃のケアグッズをプラスしてみてはいかがでしょう♪
   ご予約のご変更についてのお願い
  当院は予約制となっております。
  皆様のご都合上ご予約通りに来院できないときもあるかと思います。

  ご予約の変更は24時間前までにお願いいたします。
  皆様をお待たせすることのないよう努めてまいります。
  ご理解とご協力をよろしくお願いします。


デンタルンタルトピックス 

「小さなお子様供の歯磨きタイム

<歯磨きタイムになると、駄々をこねることはありませんか?>虫歯にならないようにするためにとお母さんは分かっていても、お子様が暴れるから磨けないことや、無理に磨いてしまうこともあると思います。もう本当に大変ですよね。
<歯磨きタイムを楽しくしてあげるのは、お母さんのスマイル!>
そんなときはどうしてあげたらよいでしょうか?小さなお子様にとっては、初めての経験に楽しいも辛いもありません。その経験にお母さんやその周りの環境がどのように関わったかによってお子さん自身の経験への意味付けも変わるのです。ということは、お母さんのスマイルと優しい声かけ(私は笑わせることや喜びそうなことをトライしました)それからお口の中を触るときは気持ち良いように優しく細心の注意を払ってあげることを根気よく繰り返していくこと試してみてはいかがでしょうか。お母さんも歯磨きタイムが楽しくなりそうですね。
お手本となるようなお母さんの歯磨きももちろん忘れずに!


   虫歯について知ろう

◎「虫歯菌」「糖分」「環境」「時間」この4条件がそろうと虫歯ができる

  砂糖=虫歯の原因というのは大きな誤解です。歯磨きなどによって虫歯菌を虫歯菌をきちんと退治しておけば甘いものを食べても虫歯にはならないのです。虫歯を受け入れる環境(歯)があり、口の中の虫歯菌が糖分を取り込み、一定以上の時間を経過して初めて虫歯ができるのです。 

◎ どうして穴ができるのか

  →    →   
虫歯菌が糖分からネバネバした物質を作り出して歯垢を作る  歯垢の中にいる虫歯菌が酸を発生させる。  酸がエナメル質を溶かし穴があいて虫歯になる 


◎歯によいおやつ 歯に悪いおやつ

<歯によいおやつ >
・アイス ・ヨーグルト・ナッツ
・チーズ ・季節野菜 ・するめ
・煮干し ・フルーツ
(口の中に残らないもの、よくかむもの、虫歯菌が酸を作ることが出来ないものなど)
<歯に悪いおやつ>
・キャラメル・チョコ・あめ
・砂糖入りガム・スナック菓子  ・ジュース・乳酸飲料・イオン飲料 
(粘着性が強いもの、酸を作りやすいもの、口の中に溜まりやすいものなど)


◎虫歯予防のために取り組むとよいこと

         
キシリトールを活用する    しっかり歯磨きをする    歯の定期健診やフッ素塗布を行う 
         
正しい食生活で親子で虫歯予防    シーラント(溝埋め)を利用する    虫歯から歯を守ろう 

      

このページのトップへ

診療科目

予防歯科・一般歯科
小児歯科・審美歯科
ホワイトニング・機能矯正歯科
インプラント

診療時間

平日 9:00-18:00
土曜 9:00-17:00
休診 水日祝 第3土午後

アクセス

帯広市西21条南2-26-3
0155-35-2442
詳しいアクセスはこちら

いしかわ歯科 小児サイト
いしかわ歯科 携帯サイト
携帯サイト
クレジットカード 取り扱い