超滅菌主義

いしかわ歯科は院内感染予防として「滅菌消毒」を徹底的にこだわります。

これこそ「いしかわ歯科」に通って下さる来院者の皆様や「いしかわ歯科」で働いてくれるスタッフの「健康・安心・安全」を守るうえで一番重要であると考えています。

「いしかわ歯科」が何より大切にしていることの1つである「来院者やスタッフの健康を守ること」という信念からもスタッフを含め来院者の皆様に安心して訪れて頂きたいと願っているからです。

「いしかわ歯科」は徹底した「滅菌・消毒」にこだわり続けます。

「全ての人の血液、体液は感染の危険がある」という基本的概念に基づき以下のシステムを実行しております。

いしかわ歯科では、滅菌(細菌やウイルスが全く存在しない状態にすること)が可能な使用した器具や機材は薬液に浸けて細菌やウイルスを減少させてから洗浄し、さらに滅菌をおこなっています。また滅菌ができない機材はディスポ製品を使用しています。

使い捨て

滅菌できないものは一度使用したあとは廃棄する使い捨て(ディスポ製品)です。

エプロン・コップ・グローブ類
エプロン・コップ
グローブ類
麻酔針・液
麻酔針・液
根管用及び歯周ポケット用チップ
根管用及び
歯周ポケット用チップ

マイクロブラシ
マイクロブラシ
PMTC用カップ・チップ
PMTC用カップ・チップ

滅菌器

ケミクレーブ
ケミクレーブ
オートクレーブ
オートクレーブ
クアトロケア
クアトロケア

高温高圧に耐えられる器具は洗浄してから
ケミクレーブ(アルコールを用いた高温高圧の滅菌装置)や
オートクレーブ(水蒸気を用いた高温高圧の滅菌装置)で完全に滅菌します。

歯を削る・磨く・歯石を除去するなどのタービン、ハンドピース類は
一度使用した後一本づつ表面を洗浄し、クアトロケアによる内部回路を洗浄した後
オートクレーブで完全に滅菌します。

タービン・ハンドピース類

タービン・ハンドピース類 タービン・ハンドピース類 タービン・ハンドピース類

歯を削ったり歯石をとる道具です。
血液、唾液に触れる機会が多く滅菌は必須です

使用頻度が高く、滅菌に時間がかかるため本数を多く持っていないと
お一人お一人滅菌したのもを使用することができません。

一度使用したらクアトロケアによる洗浄、注油後に
オートクレーブで内部まで完全に滅菌します。

バー類

バー類神経を治療する器具です。
血液に触れる機会が多く滅菌は必須です
超音波洗浄機で洗浄後1つずつパックして滅菌します。

診療器具

診療器具お口の中を診察する器具のセットです。

中にはスリーウェイシリンジ(水を出す器具やバキュームチップと排唾管口(たまった唾液や水を吸いだす器具を1パックにまとめて滅菌しています。

もちろんお一人お一人診療開始直前にパックを開封します。

プラスチック製品

プラスチック製品歯科医院ではプラスチック製やサビの生じやすい器具を大変多く使用します。
これらは残念ながらケミクレーブやオートクレーブは使用できません。
溶けたり変形するからです。
そこでいしかわ歯科ではグルタラール製剤を用いた化学的滅菌をおこないます。

光照射器

光照射器 光照射器 白い詰め物を固まらせる器械です。滅菌消毒できないものは感染防止カバーをつけております。
これをお一人お一人替えているのです。

ユニット周り

ユニット周り診療が終了した後ユニット周りをきれいに拭きあげます拭きあげには消毒薬を使います。

ヘッドカバー・タオル

ヘッドカバー タオル お一人お一人交換しています。

ペーパータオル

ペーパータオル衛生面を考慮して手指消毒後にディスポのペーパータオルを使用しております。

空気清浄機

空気清浄機いしかわ歯科は空気にもこだわっています。
常時空気清浄機によるエアクリーニングをおこなっております。空気中のほこり、ウイルス、アレルギー物質などを取り除き院内の空気を清浄に保っています。さらに院内にはアロマテラピーを意識した心やすらぐ香りを漂わせています。

このページのトップへ

診療科目

予防歯科・一般歯科
小児歯科・審美歯科
ホワイトニング・機能矯正歯科
インプラント

診療時間

平日 9:00-18:00
土曜 9:00-17:00
休診 水日祝 第3土午後

アクセス

帯広市西21条南2-26-3
0155-35-2442
詳しいアクセスはこちら

いしかわ歯科 小児サイト
いしかわ歯科 携帯サイト
携帯サイト
クレジットカード 取り扱い